東京都港区芝浦港南地区の9公園と2児童遊園を紹介するホームページです。

公園四季報 quarterly journal公園四季報のアーカイブ

2018-5-8

≪公園四季報≫芝浦中央公園

2018年5月公園四季報
 
5月1日発行「広報みなと」表紙で紹介されたことで、
たくさんの皆様がバラを見にきてくださっています。
5月2日撮影

 
例年より開花が早かったため、
ローズ・ガーデン・フェスタ開催前に見ごろを迎えてしまいました。

 
一昨年から新植しているシュラブ系の品種は香りが良く、園内に香りが満ちているようです。
おすすめはレディ・エマ・ハミルトン

 
ウインダミア

 
真夜
日本人が作る品種は繊細なイメージです。
香りも素晴らしい!!

 
セプタード・アイル
柔らかなピンクの花弁の中、黄色い花芯が愛らしい…

 
サラバンド
隣にはフレンチラベンダーが風に揺れています。

 
ロイヤル・プリンセス
愛子内親王殿下の誕生をお祝いしてフランスで作られた品種です。
5月6日撮影

 
田町側入口のスロープを上がると、
まず出迎えてくれるツルばら・アンクル・ウォルター
 
サクラの下はバラが育ちにくいため、
このエリアにはシャクヤクやアガパンサスも植えられ、
バラの時期以外でも楽しませてくれます。
 
少しでも長く楽しんでいただけるよう、
花がら切り、除草などスタッフは手入れに余念がありません。
 
お近くにお越しの際はぜひお立ち寄りください。

2018-4-2

≪公園四季報≫芝浦中央公園、港南緑水公園

公園四季報
2018年4月
 
サクラの開花が早まったせいで、一気に春がやってきた感じですね。
お花見の皆さんの顔にも、春の喜びがあふれているようです。
 
港南緑水公園
 
花の合間から新幹線が見えます。
撮影後、なんとドクター・イエローが走り抜けました。
青空と桜色と黄色のコントラストが印象的、でも残念、チャンスを逃しました。
 

 
港南和楽公園
 
保育園の子どもたちが記念撮影をしています。
花吹雪の中、歓声をあげてスロープを駆け下りていく姿、楽しそう!
 

 
港南公園
 
高浜運河沿緑地の桜並木、車道を挟んで港南公園で毎年さくらまつりが行われています。
地域住民にとって春の訪れを感じるイベントになっています。
 

 
芝浦中央公園
 
たくさんの人々が訪れます。
遠くに見える東京タワーと桜がマッチして、お花見の新名所になっています。
 

 
シダレザクラの満開はもう少し先でしょうか?
お昼時には近隣の会社員さんがお弁当を広げて談笑する姿が見られます。
 

 
3月30日、31日撮影

2018-3-5

≪公園四季報≫芝浦公園、お台場レインボー公園

芝浦公園  3月2日撮影
 
シダレウメが春の日射しに映えています。
白とピンクの小さな花がつややかな枝についていますよ。
 

 
日本画を思わせるような枝ぶりに注目。

 
角度を変えてみると全く違う木のようです。
ぐるっと一周して、眺めてみてくださいね。
 
 
3/1(木)~3/8(木)
みなとパーク芝浦で開催されている「みなと生物多様性パネル展」
に指定管理者である(株)アカネが参加しています。
お時間がありましたら、ぜひご覧ください。

 
 
 
お台場レインボー公園  2月28日撮影
 
秋に作ったハーブガーデン、2度の雪にだいぶ痛めつけられたようです。
でも、スタッフの手入れの賜物・ワイルドストロベリーは
白い花をつけてくれました。
「もっとお花が欲しい」という利用者の皆さまの声に応えて、
苗を捕植しました。

 
新顔を紹介します。
ナツメグゼラニューム マーブルミルク

 
コリアンダー

 
セージ

 
オレガノ ケントビューティー

 
このほかに種子も用意しました。
ガールスカウトの皆様の協力でまく予定が待ち遠しい。
 
 
番外編
お台場レインボー公園のお隣、海浜公園では河津桜が満開!
知られざるお花見スポットのようです。
メジロの撮影に成功しました。

 
三寒四温で春はまだまだという日もありますが、
樹木や草花は間違いなく春の訪れを教えてくれます
これからの情報もお楽しみに!

2018-2-13

≪公園四季報≫港南緑水公園

公園四季報 港南緑水公園
 
冬は鳥の観察に適しているといわれるのは、木の葉が少なくなり、
鳥の姿が目立つためといわれています。
ビルに囲まれた港南緑水公園の木々も葉を落とし、
気温の低い静かな日には様ざまな鳥が見つかりますよ。
 
カワセミ(翡翠)                1/27.30撮影
自然観察池の説明板の上にとまっています。
「ここに小さい生き物がいますよ」と教えてくれました。

 
説明板の裏から
大きさは17㎝位、くちばしが長いので大きく感じますが、体はスズメより少し大きい位です。

 
翡翠はひすいともかわせみとも読みます。
鮮やかな羽の色から「飛ぶ宝石」「水辺の宝石」と呼ばれています。

 
クリッとした目がかわいい!

 
でも、獲物を狙う姿はりりしいのです。

 
この後、小魚を捕まえましたが、あまりの速さに撮影は断念。
その姿に見惚れてしまいました。
 
都内に2度目の雪が降った2月2日
大きな鳥を目撃、撮影しようと池に向かうとアオサギでした。
おまけにトビとカルガモも発見!
 

アオサギ
カルガモ
上空にはトビ

 
小学生の皆さんの登校時間が終わった8時過ぎから10時頃までに次々と来園です。
撮影できる時間を教えてくださった来園者の方に感謝しています。
鳥たちがまた来てくれますように・・・観察するときは静かにお願いしますね。

2018-1-23

≪公園四季報≫芝浦中央公園、港南緑水公園

公園四季報
2018年1月23日
 
都会の雪は厄介なもの…
でも公園の雪は風情がありますね。
 
芝浦中央公園
 

花の色は雪の白に映えています
 

剪定が終わったバラ園も雪化粧

 
港南緑水公園
 
園内あちこちに雪だるまができています。
手が冷たくてもがんばるぞー!

 
個性豊かな作品の数かずです。


芝浦中央公園の園児さんの作品

 
子どもたちの歓声が響く緑水公園の一角にこんな風景が…

日本庭園風です。
 
積もった雪は凍ると危険です。
お足もとに気を付けてお出かけ下さい。

Imageボランティア・サークル募集

園内の清掃等の環境美化活動や、園内花壇の管理を実施していただく「公園ボランティア」を募集しています。

サークル活動をしてみませんか?
港区内に在住、在勤、在学されている個人または団体のサークル活動大歓迎です。