東京都港区芝浦港南地区の9公園と2児童遊園を紹介するホームページです。

公園四季報 quarterly journal公園四季報のアーカイブ

2017-8-25

≪公園四季報≫芝浦中央公園

8月23日は処暑、暦では暑さが和らぐとありますが、まだまだ暑い日が続きます。
花が少なくなっている公園ですが、ところどころに愛らしい姿が見えますよ。
 

コウホネ
 
スイレン科、5枚の花びらのように見えるのはガク。
根茎が骨のように見えることから河骨と書きます。(D面)
 

ガガブタ(鏡蓋)
 
ミツガシワ科、浮葉の切れ込んだ部分にレースに縁どられたような
かわいい花が咲いています。(D面)
 

ガマ(蒲)
 
茶色のソーセージのような形が雄花、その先端の細い部分が雌花です。
穂が揺れて、ぶつかり合うとはじけて種が飛びます。その数は35万個、
子孫を増やすための生命力を感じます。(D面)
 

ネム(合歓)
 
マメ科、花のように見えるのは淡紅色のオシベです。
夜になるとゆっくりと葉を閉じることから「眠りの木」→ネムノキになった
といわれています。(A面)
 

サルスベリ
 
ミソハギ科、樹皮がはがれた部分がつるつるしているところから
「猿も滑って落ちる」→さるすべり。
漢字の「百日紅」は開花期間が長いところにちなんでいます。(A面)

 

2017-7-13

《公園四季報》芝浦中央公園

7月7日は小暑
夏至から15日目で暑さが本格的になると暦にかかれています。
公園でも噴水がオープンし、楽しそうな子どもたちの声が響いています。
 
涼し気なアガパンサスの花、B面バラ園の隣で…
まだまだ元気なバラのピンク色とのコントラストが美しい。
 

 
D面植え込みの小ぶりなアガパンサス、キュートな蕾にも注目してくださいね。
 

 
同じくプロムナード沿いに咲くヘメロカリス、暑さ、寒さに強い多年草です。
たくさんの色、かたちがあります。
 

 
白花のへメロカリス。英名はデイリリー、なるほどかたちはユリに似ていますね。
花の奥、蜜を吸いに来た虫が見えますか?
 

 
さわやかなレモンイエローもあります。
午前中が特に美しく、1日で萎れてしまうのが残念です。
 

 
湿生花園に咲くみそはぎ。禊萩と書きます。
ボンバナ(盆花)、ショウリョウバナ(精霊花)などの名前もあります。
 

2017-6-30

《公園四季報》お台場レインボー公園

緑のカーテンを設置しました。
アサガオとゴーヤが成長していく様子をお楽しみ下さい。
 
1.緑のカーテン
 
ノウゼンカズラ
夏から秋にかけ橙色・赤色の大きな美しい花をつけ、気根を出して
樹木や壁などの他物に付着してつるを伸ばす。花の形がトランペットに
似ていることからトランペット・フラワーとも呼ばれる。
 
2.ノウゼンカズラ 3.ノウゼンカズラ
 
ヤエクチナシ
花は八重さきで大きく鉢植えや切り花にします。欧米では、バレンタインの日に
ガールフレンドにこの花をプレゼントする習慣がありました。(アカネ科)
 
4.ヤエクチナシ
 
アジサイ
お台場レインボー公園では、ほとんど「ガクアジサイ」ですが、
1輪ほどピンクのアジサイがあります。
 
5.アジサイ

2017-6-14

《公園四季報》港南緑水公園

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA
ヒルガオ;花は朝開き、夕方にしおれる1日花。アサガオに対して、日中に咲くのが名前の由来。
     古代の和歌集 万葉集に「容花(かほばな)」とあり、これがヒルガオを指すのでは?との説が有力。
     「容花」には「美しい花」という意味があり、万葉集の中では恋心を表す和歌に登場する。
 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA
ガクアジサイ;「装飾花(ソウショクカ」」と呼ばれる、花のように見える顎(ガク)が特徴的。
       額紫陽花と書き、中心の花を額縁で飾るかのように囲っていることが名前の由来。
       装飾花は、目立つことによって受粉を助ける虫を誘因する働きがある。

Imageボランティア・サークル募集

園内の清掃等の環境美化活動や、園内花壇の管理を実施していただく「公園ボランティア」を募集しています。

サークル活動をしてみませんか?
港区内に在住、在勤、在学されている個人または団体のサークル活動大歓迎です。