東京都港区芝浦港南地区の9公園と2児童遊園を紹介するホームページです。

公園四季報 quarterly journal公園四季報のアーカイブ

2019-2-4

『生きものだより 虫編』<港南緑水>

芝浦中央公園・港南緑水公園・お台場レインボー公園、各管理事務所にて配布しております。
 
 

2018-11-7

≪公園四季報≫芝浦中央公園

バラが立派に咲いております。
バラフェスタ秋は11月11日までですが、
11日以降も、しばらくは秋のバラ楽しめそうです。
 

 

バラとトンボ

 

 

 

 

 

2018-7-17

≪公園四季報≫芝浦中央公園、お台場レインボー公園

公園四季報
 
ゴーヤの成長
夏本番、「暑いですねぇ」という言葉しか出てきませんが、野菜にとっては良い環境でしょう。
 
芝浦中央公園      7月4日撮影
 
南向きのプランターのゴーヤはすくすくと育っています。
すでに食べごろ?

 
かぼちゃを台木したゴーヤの苗も実を付けました。

 
高層住宅のベランダでは人工授粉が必要です。
ゴーヤの雄花       雌花 花のすぐ下に実が見えます。

 
花の中心です
雌花(実を確認してください)に花びらを取り去った雄花を付け、受粉します。

 
お台場レインボー公園 7月12日撮影
北向きですが、このところの好天気で花をたくさん付けています。

 
忙しく動き回るアリの働きで実がなっているようです。

2018-6-26

≪公園四季報≫港南緑水公園

公園四季報
 
港南緑水公園       6月17日撮影
 
梅雨に入って、水辺の植物が生き生きとしています。
自然観察池とせせらぎの周辺を散策してみませんか?
 
ハナショウブ(花菖蒲)アヤメ科
花の中心近くが白いのはカキツバタ
これは黄色いのでショウブのようです。

 
ハンゲショウ(半夏生)ドクダミ科
半分白い葉が涼しさを感じさせてくれますね。
「半夏生」とは夏至から11日目、田植えの最終期として
暦に記載されています。

 
シモツケ(下野)バラ科
下野(栃木県)で最初に発見されたことから
名づけられたそうです。
小さい花が集まっている様子がなんとも可憐です。

 
ヒメハッカ(姫薄荷)シソ科
手でこすると爽やかなミントの香り、和のハーブです。

 
セリ(芹)セリ科
春の七草・芹、花は今の時期です。
白い花が清楚な印象です。

 
ヤマハギ(山萩) マメ科
こちらは秋の七草・ハギ 開花は6月~10月、目を楽しませてくれます。

都会では珍しい山野草がたくさん見られます。
ちょっと地味(?)かもしれませんが、優しい色合いに癒されますよ。

2018-6-15

≪公園四季報≫芝浦中央公園

公園四季報
 
芝浦中央公園       6月13日撮影
 
東京タワーの先っぽが見えるA面の園路
アジサイ(紫陽花)の花が満開です。

 
ガクアジサイなど青い花が多い中、ひときわ目を引く
ピンクの花
色づく前の花のミルク色とピンク色もチャーミング!!

 
歩いていると、どこからか甘い香りが…
クチナシ、純白の花です。

 
トピックスでお知らせしましたが、5月27日に
植えたゴーヤの様子です。

 
ん?白い線の入った見慣れない葉っぱが…
早速調べてみました。
ゴーヤはかぼちゃを台木に接ぎ木して苗を作る
ことがあり、そこから芽が出たようです。

 
ゴーヤを実らせるなら、早めに切ってしまうのが良い
とありましたが、他にも二つのプランターがあるので、
少し様子を見たいと思います。
 
ご興味のある方は、管理事務所脇のプランターを
覗いてみてくださいね。

Imageボランティア・サークル募集

園内の清掃等の環境美化活動や、園内花壇の管理を実施していただく「公園ボランティア」を募集しています。

サークル活動をしてみませんか?
港区内に在住、在勤、在学されている個人または団体のサークル活動大歓迎です。